ITC千葉ネットワーク

規約

■ITコーディネータ千葉ネットワーク規約

 第1条(名 称)

本会は、「ITコーディネータ千葉ネットワーク(略称:ITC千葉)」(以下「ITC千葉」という。)と称す。

第2条(目 的)

1.会員のITコーディネータとしてのスキル向上のため、ITCプロセスガイドライン等に関連する知識習得や実践活動の機会創出を図り、会員の育成と健全なるITコーディネータ制度の発展に寄与することを目的とする。

2.「IT経営」やITコーディネータとしての活動に関連する研究・開発・著作物などの発表・公開・実践などを通じて、千葉県をはじめとして広く我が国における「IT経営」の普及・促進・実現を推進し、社会経済の発展に貢献する。

第3条(活 動)

1.会員を対象にしたセミナー、研究会、研修、実践活動などを行うとともに、研究論文、著作物、調査報告書、ツール類の開発などの企画・作成等を本会活動として奨励し推進する。

2.ITコーディネータとしての実践力向上を希望する会員に対して、NPO法人ちば経営応援隊などと連携し、中堅・中小企業の経営者や管理者等を対象にした「IT経営」に関連するセミナーや個別相談、個別指導などITコーディネータとして実践活動を行う機会を提供する。

3.その他ITC千葉の目的を達成するために必要な事業を行う。

第4条(会員の条件)

会員は、原則として千葉県内に在住または勤務する以下の者とする。

1.ITコーディネータ資格認定者

2.本会の趣旨に賛同する者

第5条(会 費)

1.会員の年会費は、6千円とする。

第6条(入会・退会・除名)

1.入会

入会申込書を提出し役員会で承認された者とする。

2.退会

退会届を電子メールまたはFAX等にて事務局に提出した者。

また、住所変更について連絡がない場合(3ヶ月以上)および会費を所定期日までに納入しない者は、退会した者とみなす。

3.除名

公序良俗に反する行為、反社会的勢力との関与、当会の目的や活動趣旨に反して、当会の正常な運営を著しく妨げるなどの行為があったと認められる場合には、総会または役員会の決議により除名することができる。

第7条(役員、組織)

1.本会に次の役員を置く。

(1)会長    1名(ITC千葉を代表する責任者)

(2)副会長   必要に応じて置く(会長を補佐し会長が不在の場合に代行する)

(3)事務局長  1名(事務局を統括する)

(4)事務局   若干名(会計、研修担当等、各々役割を担当する)

(5)監事    1名

2.役員は、総会において会員の中から選任する。役員の任期は2年とし、連続しての再任は2期(4年)までとする。ただし、欠員が生じたときの補欠の任期は、前任者の在任期間とする。

3.本会で実施する主に研究会活動などにおいて、継続的に協力してもらえる外部の有識者を「顧問」と呼ぶものとする。

第8条(総 会)

1.総会は、次の事項を決議する。

(1)事業計画及び予算、事業報告及び決算に関すること。

(2)役員の選任に関すること。

(3)規約の改定に関すること。

(4)その他必要事項。

2.通常総会は、会計年度終了後3ヶ月以内に開催する。

3.役員会が必要と認めたときは、臨時総会を開催する。

4.総会は、会員の過半数の出席又は委任状の提出をもって成立し、出席した会員(委任状によるものを含む。)の過半数の同意をもって成立するものとする。

第9条(事務局)

本会の事務を処理するため事務局を千葉県内に置く。

第10条(会計年度)

本会の会計年度は、毎年4月1日より翌年3月31日までとする。

第11条(その他)

本規約に定めのない事項は、役員会で審議し、決定する。

(付則)

1.本規約は、平成14年5月28日から施行する。

2.本改訂規約は、平成18年5月20日から施行する。

3.本改訂規約は、平成21年5月16日から施行する。

4. 本改訂規約は、平成25年5月18日から施行する

以上