ITC千葉ネットワーク

ITC千葉紹介

ITコーディネータ千葉ネットワーク(通称:ITC千葉)は、2002年5月、千葉県に居住または職場を持つITコーディネータ(通称:ITC)が集まり結成された任意団体です。現在、約100名のITCが会員に登録しています。
ITC千葉のメンバーは、経営とITの両面に精通し、中小企業の経営に最適なIT投資を支援・推進することができるプロフェッショナルです。
ITC千葉では、主として会員を対象として中小企業の経営者や地元自治体等に「IT経営」推進を支援するスキルを磨くことを目的としたセミナー、研修やテーマ研究会等を開催しています。
また、ITC千葉の有志が2011年4月に設立したNPO法人ちば経営応援隊が、千葉県内の公的支援機関や商工会議所、商工会などの商工団体、金融機関等の要請により、専門家である会員ITCを紹介しITを経営に生かす活動を支援することで、千葉県地域経済の活性化をはじめ広く我が国における「IT経営」の普及、促進を推進し社会経済の発展に貢献しています。

2017年度ITC千葉役員

詳細はこちら

ITC千葉の設立について(平成14年5月)
詳細はこちら

■ITコーディネータ千葉ネットワーク規約
詳細はこちら